サブリミナルCDならまおライフデザイン研究所|ショップサイト

◆自己治癒力を高めるCDシリーズ第1弾 

がんの名医 恒川洋博士の
 「固まった細胞が溶けていく深層イメージCD」


◆潜在意識に直接働きかけ、自己イメージを高め、
本来の自己治癒力を取り戻していきます。

聴こえてくるのは、心地よい音楽だけです。

◆メッセージ内容は恒川洋博士からの取材をもとに
サブリミナルライターのひらやま れいこが
構成しています。

多くの病気の原因は、通常サラサラ流れている細胞が
滞り、石や岩のように固まっていくことにあるといいます。

「肩が凝る」とか、「腰の筋が固くなった」とか言いますよね。

その固まってしまった細胞の最たるものが「がん」です。

このCDでは「固まった細胞」がサラサラと
流れ始め、通常の状態に戻っていく自己イメージや

ネガティブな感情や信念から解放され
プラスの自己イメージをを潜在意識に刷り込み

本来の健康な心と体を取り戻すための
イメージングを促していきます。


◆メッセージ内容は、CD ジャケットの内面
2ページにわたり記載されています。

読んで確認してからCD をお聴き頂けます。


<監修>恒川洋医学博士
恒川クリニック院長、藤田保健衛生大学医学部客員教授。
東海ホリスティック医学振興会会長
「がんの駆け込み寺」として有名な名医。

通常ステージ4のがん患者さんの5年生存率は
全国平均15%のところ恒川クリニックでは、

50%以上という驚異的な生存率の実績をもち
国内だけでなく海外からも注目を集めている

<構成>ひらやま れいこ
一般社団法人 日本ホリスティックライフ協会理事長。
放送作家。NHK総合・BS等でレギュラー番組を構成。

一般的なサブリミナルテープが日本に上陸したばかりの
30年ほど前にサブリミナル・ライターに抜擢された
スペシャリスト。

30年以上ヨガ、瞑想、呼吸法、イメージングを研修。
インドにて アルナ師・ラリタ師よりヨーガネームを拝受。

2014年にチャクラのエネルギーレベルに沿った
サブリミナルCD無限を開発。
「自然の生薬のようなサブリミナル」と人気を呼んでいる。



【自己治癒力を高めるCDシリーズとは】

エネルギー医学の第一人者リチャード・ガーバー
博士はその著書の中で、

幼少期に無意識層に誤って記録された古いデータが
多くの疾患の原因になっていることに触れています。

そうしたデータは、古くなったテープのように
無意識層で繰り返し再生され、

マイナスの自己イメージを
つくり上げていくといいます。

ガーバー博士は、それらの否定的なメッセージを
訂正する「もっとも、強力な方法は、

言葉によるアファーメーション(自己肯定の言葉)である。

肯定的な言葉を繰り返すことで、
不適当なメッセージが抹消され、

再プログラムが行われる」ことを強調しています。

「自己治癒力を高める CD シリーズ」には、
潜在意識にのみ聞こえる知覚領域を利用して、

力強い自己肯定のメッセージが入っています。

潜在意識に直接働きかけ、自己イメージを高め、
再プログラムを促し、本来の自己治癒力を
取り戻していきます。

聴こえてくるのは、心地よい音楽だけです。





Top