サブリミナルCDならまおライフデザイン研究所|ショップサイト

チャクラは私たちが永遠の存在であり、
宇宙とつながっていることを教えてくれます。

古代インドでは、人間のことを大宇宙と比して
「小宇宙」と呼んでいました。

大宇宙と同じく人間もまた、多次元宇宙としての存在であり、
多層な現実の中で、生きていると認識していたのです。

チャクラ宇宙を生きるということは、心と体と魂の関係を知り、
シャーマンのように、見える世界と見えざる世界を
同時に生きることでもあるのです。

アーユルヴェーダにおいて、人は魂を成長させるために
生まれてくると考えられてきました。

そして、地上に生命を得たあとは
チャクラの階梯に沿って精神的、霊的成長を遂げていくのです。

一体、どんなプロセスで、心は成長していくのでしょうか?

チャクラは、内なる自分のすべてを知っています。

生きている間に起こる様々な肉体と精神の問題は、
チャクラからのメッセージでもあるのです。

約25年前にインドでヨーガネームを拝受した
ひらやま れいこが「心が成長する7つのプロセス」を
わかりやすく解説します。

◆ひらやま れいこ プロフィール

ヨーガネーム  アルチャナ
まお(真魚)ライフデザイン研究所 主宰
一般社団法人 日本ホリスティックライフ協会代表理事   
心と体の健康アドバイザー
放送作家 エッセイスト

東海ホリスティック医学振興会理事。
健康生きがいアドバイザー(厚生省外郭団体認定番号1123号) 。
30年以上ヨガ、瞑想、呼吸法、イメージングを研修。
インドにて アルナ師・ラリタ師よりヨーガネームを拝受


Top