サブリミナルCDならまおライフデザイン研究所|ショップサイト

ホイスティックTVとは?

「人間をまるごと(ボディ・マインド・スピリットとして)捉えるホリスティックな価値観」を各界の著名な方々に語っていただくインターネットTVです。
WHO世界保健機関は1999年に「健康とは身体的にも、精神的にも、霊的にも、社会的にも良好で、躍動的な状態・・・云々」と定義の変更を提案しています。
日本だけが、20世紀の西洋医学から脱皮できていないのでは?という声も上がっている現状。さあ、あなたも21世紀的なホリスティックな生き方で、健康と幸福感を高めていきませんか?

内容

・人間まるごとを捉えるホリスティック医学とは?
・「部分」ではなく、「つながり」を見る医学へ。
・イギリスでは、祈りや手かざし等のスピリチュアル・ヒーリングが
 健康保険の対象になっていて驚いた!
・代替療法、統合医療、ホリスティック医学・・・どう違うのか?
・ホリスティック医学は、生老病死、死後の世界全部が対象
・虚空(無限大の宇宙)からエネルギーを取り入れて、丹田に流し込み
 いのちのエネルギーを高めるとは?
・地球の自然治癒力が弱っていると感じる。私もあなたも同じエネルギー。
「祈りに満ちた心」で生きることが大切。みなで地球の自然治癒力を高めよう! 

帯津良一 

帯津三敬病院名誉院長。 日本ホリスティック医学協会会長。
東京大学医学部卒業。外科医。東大病院、都立駒込病院を経て、
自らがの考えを実践するために帯津三敬病院を設立。
西洋医学をベースにしながらも、代替療法を重視し、
人間まるごとを見るホリスティック医学を目指す。
「がんと告げられたら、ホリスティック医学でやってみませんか?」風雲社
「いい場を創ろう」風雲社
「心の掃除で病気は治る」文芸社 他多数


Top