サブリミナルCDならまおライフデザイン研究所|ショップサイト

無料資料 通信資格講座 「心と体の健康アドバイザー」 ホリスティックの基礎知識を修得する 

★お支払いは「代引き」をお選びください。

自動で「420円の送料」と「324円の代引き手数料」が提示されますが、無料です。
ヤマトのネコポスで発送。ご自宅にポストインされます。

*文末に受講生の皆様の感想があります。ご覧ください。


「心と体の健康アドバイザー」は「癒し」「健康」
に関連するセミナー講師や、インストラクター、

セラピスト、看護師、ヘルパーを始め
癒しの仕事、ボランティア目指す方々が
受講され、資格取得後、全国で活躍されています。

欧米ではすでに、人間を単に肉体物質として捉えるのではなく、
「心と身体と魂の統合された存在」と捉える
ホリスティックな考え方が広がっています。

気功やヨーガ、アロマテラピー、マッサージ、
鍼灸、食事療法、運動療法、芸術療法などなど、
さまざまな療法も注目を集めています。

欧米では現在、代替療法が主流になりつつあります。
がんの治療においても、6割が代替療法になっています。

イギリスでは「手かざしや祈りなどの
エネルギー・ヒーリング」が
健康保険の対象になっていますし、

アメリカでは、看護師の履修科目に
なっています。

この講座では、人間を肉体物質としてのみ捉えるのではなく
「魂の内在する尊い存在」として捉える生命観、健康観を広め

心と身体と魂についての関係性を理解し、自然治癒力を高め
幸福感溢れる生き方を提唱します。

西洋医学を否定するのではなく、西洋医学と自然療法の
良いところを組み合わせ、人間の偉大なる生命力を

高めることができるようにサポートする智慧を得ます。

セラピスト基本の必修科目と言っても過言ではありませんよ!



★「心と体の健康アドバイザー」受講された皆様のご感想★
                   

◆長年の疑問が解けました

病院で働きながら、医療にたいする不信感が、ずっとありました。
講義の内容を学び進め、まずは自分自身が元気になりました。

そして信念の力でみんなを健康にしたいと思うようになり、
仕事が楽しくなってきました。

学んだことを生かして多くの方を健康に導きたい!
そのためにも学びを深めていこうと思います。(MNさま 50代 看護士)


◆これこそ、看護士として私が知りたかったことです!

「心と体の健康アドバイザーを学び始めて、楽しくて
一気に進むことができました。

面白いことがありました。

記入用紙に書くときに、ペンを持つ親指に
1個、2個金粉が出ていたのです。

そして17章まで来ましたら、右手の甲に
いっぱい金粉が出ておりました。

本当に驚きました。私の魂が喜んでいるのでしょうか。
どうどのように捉えたらよろしいのでしょうか。

量子物理学者が発明されたことが、
「仏教などで既に説かれていた」というところが
大変面白かったです。

まさに科学、宗教、芸術の融合の時代が始まろうとしているのですね」

               H.Sさま(看護指導員)52歳



◆大腸癌ステージ靴両態での挑戦

「このたびは心と体の健康アドバイザーの資格取得をいただきまして
ありがとうございました。
『本当に私が取得できたの!』驚きながらもとてもうれしかったです。

実は大腸癌ステージ靴両態での挑戦でした。

そこから、アドバイザー資格の学習に一生懸命取り組みました。
そして、10月に20枚ほどの記入用紙、すべてを提出!

そして・・・、10月21日の検査の結果、がんの転移無し!!!でした。

祈り、笑い、・・・ホリスティックは真実です!感謝しています。
(Tさん 60代 主婦)



◆◆◆

「自然療法は、日常的に取り入れているものの、
体系的に学べたことがとてもありがたいです。

どの話も目からうろこの「へー」「はー」と、
いうものばかりで、今後の活動、私の信念化に繋がりました。
50代女性

「今まで一般的的に植え付けられてきた
西洋医学の恐ろしさ、薬の怖さに驚きました。
自分の健康を守ることの大切さを伝えていきたいと思います。
講義はとても勉強になり、楽しかったです。」30代女性

「薬に頼りがちだった自分を反省し、
自然治癒力で直せるよう頑張っていきたいです。
貴重なお話をいろいろ聞けて、大変勉強になりました」40代女性

「現実の世界での医療の体制のことや、
自分を自分自身で守る方法など多くのことを
学ばせていただきました。
目からうろこの状態で、本当の知識や
知恵の大切さを理解できました。
60代女性


「ぼんやりと知っていたことが、府に落ちました。
これからの人生で自分や周りの人々に実践していきます。
今の医学会が本来の使命を果たせるように
なって欲しいと思いました」50代女性



セミナー情報

Other page

Top